笛奏者:王明君(ワンミンヂュン)

北京中央音楽院付属中学を経て1979年中央音楽院に入学。1982年学生改革により中央音楽院に移行。1983年、卒業と同時に同校民族音楽科に任命される。1979年~1984年の間、中国代表としてヨーロッパ、中近東、アジア諸国で演奏を行う。1985年に来日し、東京文化会館、青山円形劇場、また、日本各地に於いて数々のリサイタルを行う。
1993年7月、サントリーホールで国際作曲委嘱シリーズ(武内徹監修)のコンサートにゲスト出演。岩崎宏之指揮東京交響楽団と共演。同12月、北京で、翌年1月に上海でTAN DUNの作品コンサートに出演。1994年広島で開催されたアジア競技大会のオープニングコンサートにソリストとしてゲスト出演。1996年、北京で開かれた松下功交響楽作品コンサートにソリストとして出演。1997年、旧東京音楽学校奏楽堂復元10周年記念「アジアの伝統楽器による室内協奏曲の夕べ」に出演。1999年10月、文化庁主催のコンサートにおいて新星日本交響楽団と共演。2003年、自作曲「シンクワン(星光)」により民音(民主音楽協会)から民音芸術賞を受賞。
笛奏者:王明君

アーティストへの出演依頼はこちらへ