謝雪梅中国古筝教室

中国の琴『古筝』を横浜中華街で弾いてみませんか。

人生に古筝の音色を♪美しい音色があなたの心を癒します。

現在、中国では空前の古筝ブーム

老若男女問わず、その美しい音色の虜となっています♪

日本でブームが来る前に、一流講師の手厚いレッスンを受けてみませんか。

講師は、日本中国両国で活躍中の古筝弾唄家 謝雪梅 (しゃせつばい)

中国武夷山歌舞団で古筝演奏家として活躍後、島根大学に入学ののち、大学院(音楽教育専攻)卒業
横浜の地とは、非常に縁が深く『第3代横浜観光親善大使』としても活躍、各地で古筝教室を開催しており、後継の育成にも積極的に取り組む

優しい講師が、おひとりおひとりのご要望に応えながら丁寧に指導いたします。
レッスンに積極的に参加される方には『横浜古筝楽団』団員への道が開かれており、
各方面での演奏機会が与えられます。

教室の方針

謝雪梅中国古筝教室は「自分のペースで、無理なく、楽しいレッスン」を方針とし、指導しています。
自分のペースでしっかり勉強して、美しい古筝の演奏ができるよう、指導いたします。

初めて古筝を弾く方も、ご安心下さい。懇切丁寧に指導いたします。
レッスン回数、レッスン日時は生徒さまのご都合に合わせて選べます。8:00~22:00まで毎日(月曜日~日曜日)開講しております。レッスンご希望日時を事前に予約していただければOKです。
授業料は月謝制以外に、チケット制や都度払い制(毎回のレッスンの度お支払い)がございます。

お忙しい方も安心してレッスンを続けることができます。

古筝教室は横浜中華街にて開講しております。

教室の場所

中華街校
横浜市中区山下町218-10-302 「馬さんの店龍仙」のお隣の建物3階にあります。
JR京浜東北根岸線・石川町駅中華街口徒歩5分
みなとみらい線・元町中華街駅徒歩5分
横浜校
横浜市西区平沼1-6-13(JR・私鉄各線横浜駅8分、ブルーライン高島町駅徒歩5分、京急線戸部駅徒歩6分、相鉄線平沼橋徒歩6分)

料金表(税込み)

入会金:10,000円(体験当日ご入会は半額)

★月謝制:マンツーマン指導(50分/回):

6,000円/回
11,000円/月2回
15,000円/月3回
19,000円/月4回
なお、月謝6か月一括払いは10%割引、12か月一括払いは20%.但し、一旦払った金額払い戻しできません。

都度制:不定期にレッスン来られる場合、その都度でお支払いレッスンも有ります。一対一:一回8000円、一対二:一人一回5000

★2人のグループレッスン月謝制(50分/回):
11,500円/月4回
グループレッスン一番最初二人の生徒と先生相談して時間決めたら、毎週決めた時間で行います。来られない場合消費となります。
★古箏楽団年会費10000円、合奏レッスン:1回2時間 1人2,000円 (都度払い制)

レッスンチケットご購入について:
継続でご購入ではない場合で、月1回のコースと初回のご購入を除き、事務手数料1000円を頂きます。

受講料月謝制毎月の初めは来月の月謝を支払う、都度制はレッスン来る時学校に支払う、必ずレッスン前にお支払い頂きます。
開講時間:月~日9:00~21:00、個人レッスン予約制、一対二毎週決めった時間行います。来られない場合消費となります。

予約は会員登録後オンラインで行なえます。会員登録は先生にご連絡頂いてから登録URLを送りさせて頂きます。
見学:無料

体験レッスンについて

 「古筝の音は綺麗で魅力的。私にも弾けるかしら?」「先生や教室の雰囲気はどんな感じ?」・・・こんな皆さんのお悩みに答えて、マンツーマンによる体験レッスンをご用意しております。

体験:おひとり様1回限り 3,000円 (なお、体験レッスンを受講された方に、謝雪梅オリジナルCD「日中名曲集ー謝雪梅古筝弾き語り」をプレゼントいたします。)

 

体験内容例

1、まったくの初心者は入門コースからスタート。半年間で古筝の基本奏法を身に着け、簡単に弾けるやさしい曲を習います。(例:チューリップ、赤とんぼ、漁舟唱晩など)

2、初心者は初級コースからスタート。奏法を増やし、颤音・上滑音・下滑音・花音などを修得し、初級の曲を習います。(例:梁祝、漢宮秋月、花、ふるさと)

3、中級者は中級コースからスタート。難易度の高い奏法である、揺指(トレモノ)・和弦(和音)・琶音(分散和音)などを修得し、中級の曲を習います。(例:劉陽歌、高山流水、荒城の月など)

4、高級者は高級コースからスタート。更に難易度の高い奏法である、掃揺、弾揺、五音階以外の音階の曲、高級の曲を習います。(例:さくら変奏曲、戦台風、春到湘江、夜深沈など)。

5、中国語と日本語どちらの言語でもレッスン可能です。また、古筝以外の中国の文化にも触れ、子供向けに中国漢詩を好きな古筝弾唱の方法で教えます。(例:静夜詩、春暁、詠鹅,数字歌など)。

教室の風景

アクセス