二胡(ニコ)

★ 二胡
1、二胡の紹介
胡琴、塕子、南胡とも称される。二胡は中国南北の各地でよく使われており、胡琴から発展してきたもの。

1000年来、弓弦楽器は中国で絶えず進展、変化をとげ、さまざまなものを派生し、ここ数百年、演劇音楽の出現と発展に従って、胡琴は更に広く使われるようになり、二胡、京胡、板胡、粤胡、墜胡、椰胡、二弦、馬骨胡、大筒、四胡などさまざまな胡琴は、地方芝居、京劇、講談、民間の歌と踊りや絲竹楽、弦索楽、吹楽、打楽の中で欠かすことのできない伴奏、主奏楽器になっているだけでなく、独奏芸術にも新たな発展が見られるようになった。中国の有名な民間音楽家華彦鈞(阿炳ともいい、1893―1950年)および優れた民族音楽革新家の劉天華(1895-1932年)は、二胡演奏芸術に対し創造的な貢献をした。

建国後、二胡独奏の芸術は新しい段階へと発展し、楽器の製作を改良し、創作の手法を更新し、題材を拡大し、演奏技巧を豊富にするなどの面で、飛躍的進歩が見られる。改造後の二胡は、絲弦が銅絲弦に改められ、音量がさらに広がり、音色が良くなり、「双千斤」を使って低音域を増し、低音は4度拡大し、有効効果は三オクターブになった。また琴筒を偏筒のものにし、音量をさらに広げ、音色は更にしなやかで美しくなり、また弾性指板も加えられた、二本の弦を増やした4弦の二胡を開発し、音量を増加させ、音域を広げた。二胡はあまねく5度になるように調弦し、地方的特色に富む曲を表現するため4度になるように調弦することもある。

二胡の形と構造は琴竿、琴軸、琴筒(蛇皮や大蛇の皮をかぶせる)、琴弦(前は絲弦、現在は鋼絲弦あるいは金属で弦を巻き付ける)、千斤、琴柱、琴弓から構成される。音色はソフトで豊満で、高音は比較的清らかである。琴筒は木あるいは竹でつくられ、一端に蛇皮をかぶせ、二本の弦を張る。竹の弓、馬のしっぽ、二本の弦の間を通って奏する。音色はソフトで優美である。二胡は声楽の伴奏と器楽合奏に用いられるだけでなく、早くも20年代に独奏の楽器へと発展してきた。

2、二胡名曲:

①『二泉映月』(er quan ying yue)は、中国の伝統楽器二胡の名曲。「二泉映月」とは、「二泉(無錫にある中国で二番目に美しいとされている湖の淵にある泉)に映る月」を表し、中国で最も著名な民族音楽家として知られている阿炳(本名:華彦鈞)の代表曲としても有名である。
②空山鳥語(kongshan niaoyu): 劉天華1928年作曲。中国で「音楽大師」と称される劉天華の代表的な作品。題名は唐の王維(701?~761)の詩「空山不見人」からとった,「鹿柴」空山不見人 但聞人語響  空山 人見えず  但だに聞く人語の響くを(山中に人の姿はみえず,ただ人の話し声だけが響いてくる)返影入深林 復照青苔上  返影 深林に入り 復た照らす青苔の上を(夕陽が林の深くまで差し込み 青苔を照らしている)この曲は5段構成で,前後に引子(前奏)・尾声(後奏)が置かれています。引子では,山中で大声で呼びかけたら,こだまが返ってくる様子を表現しています。人影のない静寂が広がる世界。そこに,ふと鳥の声が聞こえてきます。ここから五段のあいだ,ときには一つの,ときにはたくさんの鳥の声が響きあい,からみあい,ついにはめくるめくさえずりが四方八方に満ちあふれます。尾声では第1段の主題がちょっと繰り返されて終わります。
③賽馬(競馬):モンゴル民族の祭りで行われる競馬を題材に、二胡のために作られた曲。広い草原を馬が競走する姿をテンポよく表します。
④豫北叙事曲:劉文金は1958年に作った曲。「豫」は中国河南省の省略名。曲は2つのテーマの対比の発展を通じて、河南の北の人民の精神状態の解放の前後で発生した本質の変化を表現した。テーマは河南地方の伝統的な演劇の音楽によって改作したので、婉曲にゆったりとして、深くて悲しくて、泣いたり訴えたりしているかのようで、河南の北の人民のすばらしい生活に対する賛美と未来に対する憧景を表現した。
⑤山村小景;陳耀星作曲。これは山東の特色の小品。それは歌のように訴えるメロディー、優美で婉曲。郷土の味のきわめて濃い快板がある。さっぱりして質朴だ。一枚の山村の水墨画の耀然と于琴の音の中。
⑥光明行;劉天華は1931年春に作った。これは1首の人心を奮い立たせる行進曲で、メロディーはしっかりと明快で、リズムは弾力性に富む。生気が満ち溢れることを表現して、勇敢に突き進む進取の精神と明るい前途に対する楽観的な自信を満たす。


⑦葡萄熟了;この曲は二胡の演奏家の周維が新疆の民謡によって創作した。新疆の人民が喜んで歌ったり躍ったりして、ブドウの大きい豊作の喜ぶ場面を楽しく祝うことを描写する。
⑧新婚別:張暁峰、朱暁谷は1980年に作った。曲は杜甫の同名の楽府の詩をもとにして、1対の新婚夫婦の“安史の乱すこと”の中の不幸な境遇を述べた。前奏は姜白石の歌曲《鬲の渓梅がさせる》の音調で戦争で世が乱れている歳月を表した。
⑨三門峡畅想曲:劉文金は1960年に作った。作者は三門峡のダムの工事の中のいくつの画面を採集して、旋回する楽曲の表現形式の構造を採用して、建設者の崇高な願いと未来に対するあこがれを表現した。作者が曲に対して次の通り説明することがある:人々が高い所に登って展望する時、全体の三門峡のダムの壮観さはのは無限で広大でに誇らしく感銘。音調の激情は高い。
⑩江河水:黄海懐が編曲で、メロディーは質朴で、情緒は軽やかだ。曲は激越で悲しみ憤って、哀調が人の心を打って、泣いたり訴えたりしているかのようで、人に強く感化させる。悲愴な悲しみと恨みの情緒があって、広く伝えられる。
⑪戦馬奔腾:陳耀星は20世紀の70年代に作った。曲は祖国辺境の騎兵の戦士を防衛して敵を殺す才能を懸命に鍛えることを描写して、彼らの勇敢で粘り強いこと、困難を恐れず勇猛に進む戦闘の精神を表現した。作者の構想は清新で、富んだ独創、形を描いて真に迫って軍馬のほとばしりのイメージを描写した。曲の内容を表現するため、作者は創造的にいくつかの特殊な演奏の技巧を運用する。もし“大いに弓を打つ”で馬の蹄をまねる音に飛ぶように走るならば;“弓を双弦に対して急速に震わせ、突撃し、殺し合う音を表現する”
⑫《奔驰在千里草原》:草原の牧畜民の生活のシーンを再現した曲。
3、よくある質問:

 

③ 二胡の形と構造?
答え:二胡は2本の弦、琴の軸、琴の筒、弦楽器の弦、千斤、琴の番号、琴の弓などの主要な部位から構成する。琴の竿、琴の軸、琴の筒は皆かたいマホガニーあるいはクスノキで作る。琴の筒は二胡の共鳴の箱で、6角の形、円形、楕円形などがある。琴の筒の1面は音の窓で、1面は蛇の皮あるいはニシキヘビの皮でなまして、上琴の番号を置いて、張二弦、琴が琴の軸を積み重ねると間に結んで千斤があって、有効な弦の長い音の高さを制御するで。馬の尾の弓は2弦の間で引き延ばしてはさむ。
④ 二胡の選び方法?
答え:まず要して木材から始めて、これは二胡の音色の善し悪しの前提条件だ。また以下のいくつかを見なければならない; 第1、音色。私達が演奏することを試みることをして、いくつ(か)を弾いてみる。 第2、細工をみる。優良品質の二胡細工は細かい、これに反して普通の二胡はもっと粗い。第3、価格。優良品質の二胡の価格は安くはない!第4、皮の膜、皮の膜の粒子は大きくなる。色の成分の中黄の色は多ければ多いほどよくなる。
⑤どのような人が二胡を学ぶことができて、子供が何歳から学ぶのは比較的に適当ですか?
答え:二胡は全ての学を願う人がすべて学ぶことができるので、プロとして育てようとしたら、5歳が8歳の年齢の段まで(へ)から学ぶのが比較的に理想的だ。


⑤ 二胡の音域?
答え:二胡は普通は5度を採用して弦楽器の調子を合わせて、下働きは(D調子)g-d(あるいはa-e)(sol re弦)まっすぐな宮調(G調子)のg-d(do S01)を加減する。現在、専門の演奏は普通はすべて“主調音の胡弓”(つまりd11a1)を使って、阿炳の作品とそれの民間の音楽の作品を演奏する時、弦楽器の調子を合わせてその時になって引き下げる。二胡は普通は弦楽器の調子を合わせてdになって1、a1、有効な音域は3~4の8度に達する。
⑥ 二胡の代表曲?
答え:境地の深遠な《二泉映月》、人の涙ぼろぼろ流れさせる《江河水》、情熱的な《三門峡畅想曲》、雄壮偉大で雄壮で美しい《長城随想》。それ以外にある、《競馬》《戦馬奔腾》《山村変了様》《豫北叙事曲》《長城の協奏曲》《紅梅主題随想曲》《蘭花花随想曲》《江河水》《翻身的日子》《秦腔牌子曲》などがあります。
⑦ 阿炳とは?
答え:阿炳は1893年に江蘇省無錫市に生まれ、幼少の頃から道士の父について音楽を学んだ。20歳の頃に眼病を患い、35歳の頃には両目とも完全に失明。  30歳頃から街頭で歌を唄い、楽器を奏でて生計を立てた。二胡と琵琶の演奏者であり同時に作曲家でもある阿炳は、生涯で二胡と琵琶の作品を200曲あまり作曲したとされているが、現在楽譜となって残っているのは、二胡の曲『二泉映月』『聴松』『寒春風曲』と、琵琶の曲『大浪淘沙』『昭君出塞』『龍船』の6曲のみである。
⑧ 二胡の国外持ち出し制限とは?
答え:二胡(または京胡)に使われているニシキヘビの皮は、「ワシントン条約」によって日本への持ち込みが制限されており、中国国外に持ち出すには、“CITES輸出証明書”を取得する必要があります。なお、2004年5月1日以降に購入した二胡の場合、“収蔵証書”が貼られていなければ国外持ち出しはできません。

4、二胡関係サイト:
① 在日二胡奏者姜 建華;http://www2.ttcn.ne.jp/~jiang/
② 在日二胡奏者陳臻:http://www.mmjp.or.jp/chen-zhen/index.html
②在日二胡奏者劉鋒;http://www.officeliu.com/
③在日二胡奏者賈鵬芳;http://www.jia-pengfang.com/
④在日二胡奏者馬高彦:http://www7a.biglobe.ne.jp/~magaoyan/
⑤中国二胡奏者宋飛:http://www.songfei.com.cn/
⑥孫以誠:http://www.sunycg.com/
⑦日本二胡振興会:http://www.jerhu.com/frame.htm
⑧在日二胡奏者程 農化:http://cheng-erhu.com/tei/
⑨在日二胡奏者魏 麗玲:http://www8.ocn.ne.jp/~lili-wei/
⑩在日二胡奏者甘 建民:http://www.nikogaku.com/
⑪在日二胡奏者許可:http://www.xuke.net/main.html
⑫在日二胡奏者張 濱:http://www2.odn.ne.jp/zhangbin/home/index.htm
⑬在日二胡奏者チェン・ミン:http://www.toshiba-emi.co.jp/domestic/artists/chenmin/index_j.htm
⑭在日二胡奏者趙華:http://www13.plala.or.jp/zhaohua/index.html
⑮在日二胡奏者劉 福君:http://www.liu-fk.com/
⑯在日二胡奏者王 霄峰:http://www.erhulive.com/
⑰二胡奏者蘇楽:http://sogaku.blog71.fc2.com/
⑱二胡曲視聴:http://www.guqu.net/musicsort/180_1.htm
⑲二胡演奏ビデオ:http://tv.huain.com/index.php?type=2
⑳民族楽器独奏総合視聴版:http://list.mp3.baidu.com/list/minyue.html
21、二胡楽譜ダンロード:http://www.huain.com/musicbook/index.php?book_type=5
22、華音網二胡曲視聴:http://music.huain.com/list.php?type=3