団長:謝雪梅(シャ セツバイ)


横浜中華芸術団団長・横浜中華芸術学校校長
中国古筝・歌謡講師:謝雪梅(シャセツバイ)
 中国武夷山市歌舞団の古筝奏者として活躍。中国主席習近平・前主席楊尚昆・前総理朱镕基など著名人を前にした演奏経験を持つ。中国福州芸術師範学校卒業、その後、中国南京芸術大学や中国音楽院で研鑽を積み島根大学に入学し大学院修士課程を修了。現在、日本を中心に精力的に演奏活動を行い古筝の普及活動に努める。島根県浜田市においては天皇陛下、皇后陛下の御来臨賜り演奏。多くのコンサートに出演し、来日以来5枚のCDをリリースするなど、古筝の音色や美しい歌声を人々に届け、感動を与え続けている。国際音楽コンクールでは数々の賞を受賞するなど演奏技術は勿論のこと、温かな人柄も高く評価されている。また第3代横浜観光親善大使としても活躍し、横浜とのご縁から、横浜中華芸術学校を開校。文化や芸術を通じた国際交流の場を作り、芸術家の育成にも取り組んでいる。自身も古筝と歌謡講師として教鞭を執る。 
 

アーティストへの出演依頼はこちらへ