団長:謝雪梅(シャ セツバイ)


謝雪梅(しゃ せつばい)横浜中華芸術団団長.
中国武夷山市歌舞団の古筝奏者として活躍の後、1997年島根大学留学、2003年島根大学大学院修士課程を卒業後、芸術的技術は勿論のこと、温かな人柄も高く評価され、日本を中心に中国古筝の演奏を通じて様々な国際交流活動に貢献している。
2003年、島根県浜田市天皇陛下、皇后陛下の御来臨賜り演奏、数多く国際音楽コンクール受賞、高い評価を受ける。来日以来、計5枚のCDをリリースすると同時に、数多くのコンサートに出演し、日本全国の人々に感動を与えている。
第3代横浜観光親善大使としても活躍し、横浜とのご縁から、横浜を中心に古筝教室を開催し、中国文化や芸術を通じた草の根運動や、後継の育成にも精力的に取り組んでいる。

アーティストへの出演依頼はこちらへ